2006年05月08日

ゲド戦記〜物語の力〜


ゴールデン・ウィークはいつになく充実しておりました。
普段は、3日も休むと飽きてきて
「会社に行ってる方が暇しなくていいかも…」などと
奇特なことを考えたりするところですが、
今回は半分外出・半分自宅で本の整理…とメリハリあり。

生粋の活字中毒のため、自宅にいる間は本を整理するたびに
思わず中身を読んでしまい、そのたびに作業中断。
結局丸2日間かかりました。その間、生活時間は狂いまくり。
明け方の4時に寝て夕方の6時に起きちゃったり
…ほぼゾンビ状態です。

閑話休題。
それくらい本の魔力が凄いということが言いたかった!
小学生の頃は、ホームズやルパン、江戸川乱歩、ジュブナイル本や
冒険・ファンタジー・SF、神話・民話・絵本にいたるまで、
学校の図書館に入り浸って読んでいました。

その頃の私が飛びつきそうな映画が今夏封切られます。
スタジオジブリ の「ゲド戦記」です。
約3分間もの予告編を視聴できます。


 クリックするとフル視聴できます 『ゲド戦記』 公式サイト
 
 ※画面中央下の「Menu」より、
   「予告編」をクリックしてご覧ください。


予告編だけでも絵の美しさに感心してしまう。
満点の空と真っ黒な塔のシルエット、小雨が降りる薄曇りの森、
月明かりに照らされる草原など…
2次元の絵なのになんてリアルなんだろう。

あの宮崎駿さんの息子、宮崎吾朗さんが初監督をされたのですが、
その 監督日誌 の「第四十七回 写実を超えたリアル」の中で、
"絵ならではの豊かさを表現する"ことにこだわった経緯などが
記されています。
このブログ、大変こまめに更新されていて内容も濃い!
表現することに関して、また父・駿さんと同業に就くことへの想いなど
とても素直に率直に語っています。大変読みがいがありました。

また、挿入歌の「テルーの唄」がいいですね。
前述の予告編でも流れていますけど、物語のキーとなるらしいです。
遠い日のわらべうたみたいで沁みるなあ…と思ったら、
歌詞は 萩原朔太郎 さんからインスパイアされてたんですね。
作曲はあの 谷山浩子 さん。「ねこの森には帰れない」がなつかしい!
オールナイト・ニッポン第2部がなつかしい!


世界三大ファンタジー
指輪物語」「ナルニア国物語」「ゲド戦記」が、
これですべて映画化されたことになりましたね。

これらのファンタジー小説がなければ、
いわゆるロールプレイングゲーム(ドラクエ・FFなど)も
存在しなかったかもしれませんよ。
ゲーマーのみなさんは感謝必須!

また、児童文学として高い評価がありますが、
心理学や哲学とも取れるその深い内容には、
大人をも唸らせるものがあります。

今回はハリウッド映画ではなく、アニメーション製作なわけです。
他の実写化に比べて軽く見られるかな?…それはもったいない!

SFXなどをふんだんに使い、現実に再現するのももちろん面白いのですが、
2次元の"絵"だけで、どれだけの感覚的リアルを呼び覚ますのか、
そして受け継がれてきた"物語の力"をどれだけ表現できるのか。

…夏が大変楽しみになってまいりました♪


 P.S. ひさびさの更新で文章ボリュームが…乱筆すいません。 orz


posted by border at 23:05 | Comment(6) | TrackBack(1) | Movie/Drama

2006年04月09日

大怪獣ガメラ


アカルイミライ を観て暗〜くなったところで、
では他の映画で カタルシス を感じようかな…と破壊怪獣モノをご紹介。(笑)


 ♪Yahoo!動画 > 映画・ドラマ > 大怪獣ガメラ

  ※配信期間:2006年4月7日〜2006年4月13日


えーっと…いきなり笑えるんですけど。
「1965角川ヘラルド映画」…私の生まれる前かぁ!!

実はいま、この記事を書きながら観ています。
特撮が…CGに見慣れたこの目にある意味斬新過ぎます。
また、男性俳優さんがみな 石原良純 さんに見えるのは私だけでしょうか?

こんどまた 新しいガメラシリーズ が上映されるようですね。
予告編…思ったよりじーんときちゃったりして。 w(゜o ゜)w

posted by border at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | Movie/Drama

2006年04月08日

アカルイミライ


映画は詳しくないのですが、
ポスターや予告編を観て気になる作品は多いです。
ちょうどそういう映画が無料配信されてました。


 クリックするとフル視聴できます Yahoo!動画 > 映画 > アカルイミライ


オダギリジョーさん、浅野忠信さん、藤竜也さん…
主軸となる俳優に興味津々だったのですが、
予想以上によかった。
主題歌「未来」もけっこう映画のイメージに合ってた。

先も読めず、ままならない状況に腹を立ててモノにあたったり…
そういうときのむずがゆいようなかきむしりたいような気持ち。

このカサブタを剥がせばスッキリするんだ…
とやってみたら、もっとひどいことになってしまったような感覚。

社会に対して家族に対して自分自身に対して…
映画前半のリアルな閉塞感は、観ていてとても胸が痛い。

その分後半にほんの少しの明るさを感じることができました。
その対比を黒沢清監督は狙っていたんでしょうか?

努力さえすれば未来はつかめるもの…と思いがちですが、
歳を経るごとにそううまくはいかないことがわかってきます。
また、成功イコール幸せってものでもないんですよね。


 人生ってもっと曖昧なもの。


でも、現実の社会は白黒はっきりした価値観を求めがちで。
若いときはそういうものに惑わされて責められて…
かかえきれないコンプレックスを背負ったりしてしまう。
つらい青の季節ですね。


アカクラゲが話のターニングポイントで現れた時の映像は
とても幻想的でした。


 何かの験や奇跡みたいに。

posted by border at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | Movie/Drama

2006年03月23日

いまさらながらプロジェクトX


見つけてしまった… (ノ`0´)ノ 隊長ォォォ〜!


 プロジェクトX〜挑戦者たち

 Gyao > 〜ホテルニュージャパン・伝説の消防士たち〜

 ※配信期間:3/24(金)正午まで


かなり前に、友人宅で観て…共に感涙。
社長室なんかでのほほんとして何がわかるってんだ…。
事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きているんだ!

しばらくは、隊長の「俺が行く。」がマイブームでした。


中島みゆきさんの「地上の星」は、カラオケで一小節ずつ全員で回して歌う。
似てる似てないは別にして…みんなみゆき節で歌ってしまうのはなぜ?

歌詞 を読むと、また味わい深い。
日本をしょってるのは名も無き一般庶民ですよ。
みんな、がんばろーね。(壊れた…)

posted by border at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie/Drama

2006年03月12日

LEON(完全版)


昨日、「夢じゃない」のPVを見ていたら、
この映画を思い出しました。
ちょい不良オヤジの雑誌 じゃないよ。


 ヾ(-_-;)(;-_-)ノ" チガウチガウ…


"一番好きな映画は?" と聞かれたら、
迷わず「LEON(完全版)」と答えますね!!
リュック・ベッソン監督の映画は好きですね。
アクションのテンポやリズムが音楽的だし、
映像やファッションもスタイリッシュで飽きないです。


孤独で純粋であると同時に、
プロフェッショナルな殺し屋でもあるレオン(ジャン・レノ)。
時折観に行くリバイバル映画に幼い顔をして魅入る姿とのギャップが、
彼がこれまで歩んできた過酷な道のりを思わずにはいられないです。

マチルダ(ナタリー・ポートマン)。
…少女のまっすぐさと、コケティッシュな大人の女性性と。
両方を併せ持つ強さと危うさがすごく魅力的で美しいです。
黒い瞳とまなざしが印象的で大好きだ♪

ソリッドな狂気をはらんだ悪徳捜査官を演じる
ゲイリー・オールドマンも個性あふれる名脇役ですばらしいです。
なんであんなにいやったらしい追い詰め方ができるんだろう…。
緊張感がすごいのよね。心臓に悪い。すでにホラー。


で、どうして 「夢じゃない」のPV で思い出したかといえば。
自分を無くしてでも相手を生かしたいという…
見返りを求めない愛情表現が似ている気がしたのかなあ?

ラストシーン…結局共に生きることができないと瞬間で悟って、
じゃあ彼女のために最後にできることを…
と、敵もろとも自爆してしまうほどの愛情。笑って死ぬんだよ…?


レオンのこの選択…ある意味、ただの自己満足だったとしても。


 。゚゚(ノ□`。)°゚。 セツナ過ギテ泣ケテクル…


二人で幸せになってほしかった…。
この世で一番大切にしたくて。狂おしいほどの想いを相手にかけて。
"Crazy for you" とはよく言ったものです。


エンディングで、スティング のこの曲がかかります。
すごく良い曲です。アコギで弾きたい。


 STING 『SHAPE OF MY HEART』


歌詞訳 を読んだことがあるけれど、これってレオンのことなのかなあ…。

posted by border at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Movie/Drama

2006年02月25日

白夜行


平日は帰宅が遅くてほとんどTVを見ない(見れない)のですが、
今期クールの初回放送を見て、すごく惹かれたドラマがあります。
白夜行」と「アンフェア」。


同じ Seesaa でブログランキング常連の どらま・のーと さんには、
気になるドラマのレビューですっごくお世話になってます。
ビデオ録画しても…1時間じっくりと鑑賞する時間って
平日無理なのだ…。

とってもとっても詳細な内容で、
しかも注目ドラマをほとんど網羅しているのがすごい♪
こういう人がいると、残業から帰宅した時の楽しみがあって
有難いですね。
会社の人材にも欲しい、この丁寧さ・几帳面さ・・・。


  (ノ゚▽゚)ノ ワーイ♪今日モ白夜行ノ最新話ガ読メルゾ♪


で、公式ページの予告編とともに、
イメージ膨らませてさっそく読みました。

…だんだんと壊れてゆくふたり。
怖いくらいたくましくて…痛ましい。
主題歌が哀切ですね。
私はこの曲を聴くと「亮司のことだ…」なんて思ってしまいます。


 ORICON STYLE > 無料動画番組 > PV(邦楽> > 柴崎コウ/影

 ※画面表示されてから5〜10秒後くらいで、
   自動的に視聴PVが始まります。


 。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!! 皆幸セニナリタイダケナノニ…ドコデ間違エテシマッタノ?


また次が楽しみです。
さて、せっかくの休日。お友達とご飯食べに出かけてきまっす♪




posted by border at 13:28 | Comment(1) | TrackBack(3) | Movie/Drama

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。