2006年05月13日

マイケル・ジャクソン


オリコカードCM(ダンシングアプティ編) を見たら、
唐突にこの人を思い出しました。マイケル・ジャクソン。

インスパイアというかパロディというか…
"ウエストサイドストーリー"的な構成とか、
主役を最前列にしたピラミッド型に配置してダンス
…元ネタはコレでは?


 クリックするとフル視聴できます Michael Jackson 『Beat It』


CMでは、ストリートの猫たちが両手を掲げて右左…。
クラスのお調子モノ男子が一度はマネしてるあの曲でしょ!


 クリックするとフル視聴できます Michael Jackson 『Thriller』


このブログでもよくご紹介しているミュージシャン達のPV。
「Promotion Video」…要は販売促進のための宣伝ビデオです。
ならば…ミュージシャン達の顔をアップで、
または演奏している映像でも流しておけばいいところなのですが。

'80年代初期からPVが飛躍的に面白くなってきたのは、
その曲のイメージやストーリーを、
まるで短編映画のように撮ったことではないでしょうか?
今ではあたりまえだし、映像技術もデザインもなにもかも高度ですけど、
当時はとっても画期的でしたね〜。最初のインパクトは忘れられない。

私の中では、あの当時のマイケル・ジャクソンとマドンナが
MTVに夢中になるきっかけでした。ベタですねぇミーハーですねぇ。

洋楽知らない同級生も…「スリラー」だけは踊れた時代なのでした。(笑)

posted by border at 23:58 | Comment(5) | TrackBack(0) | Music/PV

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。