2006年05月01日

mud skiffle track


今日は集中して仕事を片付けることができたので、
明日は急遽休みにすることができました。やっほぃ♪

昨日のジェイク・シマブクロ
『HONU’S DREAM』 を聴いていたら、
「あ。これも雰囲気似てたかも…」と、突然思い出しました。


 クリックすると一部視聴できます 山崎まさよし 『mud skiffle track VIII』 ('00)


夏の海、ほんの少し日が傾きかけた午後、
ゆるく打ち寄せる波、もう帰らなきゃ…って感じがしませんか?
曲が似ているのではなく、曲のイメージで浮かぶ景色というか…。

なんにしろ、ホントに弦モノはいいなぁ…。

山崎まさよし さんには、アコギ1本での表現力に惚れたわけですが、
ご本人はブルース・ギターが原点らしいです。
高校生の時に ロバート・ジョンソン との出会い…渋すぎる。

で、彼のほとんどのシングルに、「mud skiffle track」という
即興インスト曲をプラスするのがシリーズ化しています。
これが何気に面白い。

デビュー直後からしばらくは、
即興というとやはりブルースなのですね。
スライド・ギター奏法とか…例えばこんなの。


 クリックすると一部視聴できます 山崎まさよし 『mud skiffle track I』 ('95)

 クリックすると一部視聴できます 山崎まさよし 『mud skiffle track II』 ('96)


それが年と経るごとに、こんな感じに…。


 クリックすると一部視聴できます 山崎まさよし 『mud skiffle track IX』 ('01)

 クリックすると一部視聴できます 山崎まさよし 『mud skiffle track X』 ('03)

 クリックすると一部視聴できます 山崎まさよし 『mud skiffle track XI』 ('03)


いろんなジャンルの楽曲を吸収したことや、
年齢的に落ち着いてきたこともあって、
複雑でまろやかな感じになってきてます。

こうやって比べてみると…
年代別のワインのような楽しみ方ができるものですね。

posted by border at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Music/PV

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。